環境への取り組み

省資源化への取り組み

更なる省エネルギー化と、CO2の削減を目指し、製造・生産環境の改善に取り組んでいます。

CO2削減・省エネルギーへの取り組み

さまざまな取り組みを実施しCO2削減・省エネルギー化に努めています。

地球環境を保護していく上で、CO2削減と省エネルギー化は非常に大きな課題です。王子コンテナーは、事業活動による環境負荷の低減を目指し、独自のさまざまな取り組みによって、CO2排出の低減と省エネルギー化に努めています。

化石燃料由来によるCO2排出量推移
工場用ボイラーの都市ガス化を推進しています。

各工場用ボイラーの稼働燃料を、これまでのA重油から、CO2排出量を格段に低減できる都市ガスへと転換する取り組みを進めています。

ボイラーの燃料変換によるCO2排出量比較
工場証明をセラミックメタルハライドランプに変更しています。

工場内の照明を従来の水銀灯から、約半分の電力で同水準の明るさの維持が可能な、セラミックメタルハライドランプへと変更しています。

照明切り替えによる消費電力比較
コンプレッサーをインバーター方式に変更しています。

段ボール製造用コンプレッサーの電力を効率よく使用するために、インバーター方式への転換を進め、最大で従来比84%に上る大幅な消費電力の低減を実現しています。

インバーター方式切り替えによる消費電力比較
フォークリフトのバッテリー車化を推進しています。

工場内で使用する運搬用フォークリフトの、バッテリー駆動車への転換を推進し、CO2排出の低減と省エネルギー化を実現しています。

バッテリー車化によるCO2排出量比較
▲ページトップへ戻る