品質への取り組み

品質方針

理想のカタチを正確に実現するため万全の品質管理体制を整備。環境対策にも積極的に取り組んでいます。

王子コンテナーは、「品質は企業を支える命綱」を品質スローガンとして掲げ、品質保証システムの究極の目的である顧客満足を達成するため、全社一丸となって取り組んでいます。

王子コンテナーの品質への約束

 
  • 基本理念

    私たちはこれからも段ボールの可能性を進化させお客様や社会から「信頼され、期待され、必要とされる企業」を目指します。

  • 品質方針

    品質マネジメントシステムを通じ、お客様の要求に適合した段ボール製品造りを追及し、 信頼される企業として、マネジメントシステムの継続的改善を実行します。

    1. 法的要求・自主基準・顧客ニーズを把握し、明確な要求事項を取り入れた物造りを推し進め、お客様が満足する製品実現を目指します。

    2. 品質マネジメントシステムの有効性を定期的に見直し、継続的改善を実行します。

    3. 品質の目標を設定し、役割と責任を周知させ、品質マネジメントシステムの有効性を追求します。

    4. この方針とシステムを定期的に見直します。

 

ISO9001を取得、常に品質への高い意識を持続しています。

王子コンテナーでは、生産工場でISO9001:2008を取得。高度な品質マネジメントシステムを順守し、常に品質への高い意識を維持しています。

安定した品質を実現する一元化された品質管理体制

王子コンテナーで製造される製品の品質情報は、本社品質保証部にて一元管理され、全工場の品質保証室に展開することで、安定した品質提供を実現しています。

品質管理体制

品質保証部
最新鋭設備・検査システムの導入など、あらゆる角度から品質マネジメントを行っています。

本社品質保証部では、顧客情報や工場からの品質情報を収集し全社的な活動方針・重点取り組みを決定しています。また、品質保証部による工場品質点検や検査設備の導入・新規取り組みなど工場の品質支援を行っています。

▲ページトップへ戻る